5月8日サンフランシスコ散策
だいたい8時間くらいで、現地に到着。
まったく寝れなかったけど、意外にも元気!

入国審査は、両手の指紋と顔写真を撮られた。
審査するおじさんは、日系だけど無愛想だった…
荷物も派手な色だったこともあって、すぐに見つかる。
b0122699_1164826.jpg


空港について、一番先に行ったのがトイレ。
そこで驚いたのは、足元が見える!!っていうのと、ドアの隙間が開きすぎ!!ということ。
あたりまえだけど、洋式で、座っても足が微妙に床につかなかったり…
これが、アメリカなのか~などと思う。

今回の旅は、フリーのパックにしたので、ホテルまで送迎してくれた。
とってもラクちん~☆☆

窓から見える景色をみて、あーアメリカに来たのか…を実感する。
b0122699_11115968.jpg


ホテルは、Union Square内に位置するGrand Hyatt San Francisco!
まだ、部屋には入れないのかと思ったら、入れることに!!
予定より早く到着したのに、ちょっと嬉しい~☆
b0122699_11133234.jpg


またまた、驚いたのがエレベーター。
ボタンありすぎじゃないか!!いや、日本でもそうなのか??
やたらと、赤いボタンが気になる。しかも×って…
押してくれ言っているようなものではないか!?
そんな気持ちをおさえつつ、お部屋にむかう。
b0122699_11162587.jpg


室内は、思っていた以上にステキな空間だった。
b0122699_11212865.jpg

b0122699_11214048.jpg


窓からの眺めも最高~
b0122699_1122212.jpg


ちょっと気になったのが、洗面台。
日本のトイレのようなカタチだった。
この時は、気がつかなかったけれど、日に日に亀裂が入って、ぺきぺきっと音までするではないか!!
滞在中、真っ二つに割れるんじゃないかと、ハラハラドキドキしていたけれども、
割れなくて良かった~。ホッ(゚ー゚;A
b0122699_1124770.jpg


早速、外に出てサンフランシスコの有名なケーブルカーに乗ってフィッシャーマンズ・ワーフを目指す。

このケーブルカー、個人的には高校生の頃よく見ていた海外ドラマ「フルハウス」の
オープニングに出ていたので、昔から乗ってみたかったのです~。
テンションも上がるぅう。
b0122699_21234845.jpg


やっぱり車好きは、こんなのにも注目しちゃうんだ~
イケメンのお兄さんが普通に、車道・歩道関係なく道を走っていた。

後で知ったのだけれども、近くにFERRARIショップがあって、そこの入口に置いてあった。

ショップ入口に立っていた怖そうなお兄さんに、
乗っていい?ってカタコトの英語で頼むと、
いいよ~☆と、ウィンク付きでOKしてくれました。
大人が乗っても楽しい乗り物。価格は600ドルくらいだったかな…?

持って帰りたかったなぁ~~
b0122699_2128329.jpg


インフォメーションセンターにて、ワンデイパスを購入。
これ、自分でコインで削るっていう超アナログなパスでした。
これでケーブルカーに乗るのです。他にも乗れる乗り物はいくつかある。
b0122699_21323442.jpg


長い列に並んでしばらく待つ。
b0122699_21333610.jpg


方向転換は、おじさんが背中で押すというシステムらしい…。
つか、超アナログ。。
b0122699_21341347.jpg


ケーブルカーに乗って上を何気なくみると…吊革がステキ♪
b0122699_21345374.jpg


すんごく寒かった…。ホントに寒かった…。次の日、絶対コート買おうと思ったくらい寒かった。
b0122699_21543568.jpg


有名なフィッシャーマンズ・ワーフに来た~~~っ。
b0122699_2137657.jpg


名物、クラムチャウダーを食べようとお店を探す中、
道端にはゴロゴロとクラムチャウダーのパンの残骸が落ちていたり…
ここで、イヤな予感が走るぅうう。

ガイドブックにも載ってたお店に決定!
b0122699_21394980.jpg


支払いの時に、名前を聞かれるシステム。
てっきり、ナンパなのかと無視するも、どうも皆に聞いてるってことを知ってはずかしくなる。
自分の名前を言うと、どっから来たのかと言われ日本だと言うと、いいねーみたいな会話をしてみたり…。
一緒に頼んだお茶は、離れたところで受け取るシステム。

何って不便というか…どこまでアナログすぎるのだろ…。
効率も悪いのは確か。

案の定、パンは腐ってるのかっていうくらい、酸っぱい味で、しかもカタイ!!!
そして大きいのだ!うっぷ…

ゴメンナサイしたのは言うまでもない。
後に、パンが酸っぱいのは、腐ってるわけでもなく、そういう味なのだそう。

アメリカの食の恐ろしさを初日で知る。(謎)
b0122699_21432387.jpg



昼の過ちを繰り返さないために、ホテル近くのイタリアのお店にてピザとパスタをテイクアウト。
普通に美味しかった♪♪
b0122699_21491576.jpg


この日寝たのは午前3時過ぎ。
5月9日も沢山の出来ことがあるとは知らずに…
ほとんど熟睡できなかった。むぅ~ん。 ( ̄△ ̄)
[PR]
by miyakodesign | 2011-05-22 11:24 | Google I/O 2011
<< 5月9日午前中はデパートにて... 5月8日サンフランシスコ >>



気になるアレコレ
by miyakodesign
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31